415系K521編成の工作07-クハ401側板の加工その22021年12月11日 17:25

扉窓のHゴム表現を削ります。カッターで削ってから、爪楊枝先端に瞬間接着剤で止めた紙ヤスリで削り。番を少しずつ大きくしながら(400番→800番→1000番→1500番)削っていきます。

削り終わったら、削れ具合を確認するために側面を洗ってピンクサーフェイサーを吹き付け。
いつものように呑みながら作業したため、チェックは酔いが醒めてからです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック