BOSIX World展示と下館レイル倶楽部定例会5月2022年05月21日 23:00

今日はあいにくの雨模様の天気でしたが、歯医者が終わった午後から、巣鴨のさかつうギャラリーに遊びに行ってきました。
今回行ったのは、ツイッターでフォローしているボシ氏のレイアウト・ジオラマ・モジュールが展示されるということで、どんな素晴らしい作品か見てみたいと思ったためです。
このBOSIX Worldの個展は、5月29日(日)まで開かれております。

で、お店に入ると、目の前には
ボシ氏渾身のレイアウト「星ノ森鉄道 比美津線」が鎮座しております。昭和の田舎町をレイアウト1枚に見事にまとめ上げた作品で、ナチュラルな新緑が目に刺さります。

このレイアウト、バスコレ走行システムも組み込まれており、レイアウト上をバスも走ります。
そして見てください。用水路には魚が泳いでいます。
しばしウットリとレイアウトを走る車両を眺めていました。

この他にも、秋をモチーフにした鉄橋のモジュールとか、
冬の残雪をモチーフにしたモジュールとか、
どれも目を見張る作品です。
自分にはとても手が届かない作品ですが、このような作品に近づきたいと思い、またレイアウトモジュールを作りたくなってきます。

レイアウト写真集を買ったら、ありがたいことに御本人からサインをいただきました。

その後、秋葉原で買い物をしてから下館レイル倶楽部の定例会に。
今回は209系とE233系の京浜東北線コンビを持っていきました。209系はライトが点かなかったりパンタグラフが1個欠損したままだったり、まだまだ直すところがあります。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック