北東北に進路を取れ'18-6_2日目(北三陸運転練習)2018年08月18日 06:40

旅行は2日目です。
今日はあいにくの雨模様ですが、妻の運転練習も兼ねて、レンタカーで久慈まで移動します。
借りたレンタカーは、写真のワゴンRハイブリット。今年春に会津で借りた車と同じですが、キビキビ走って高燃費のいい車です。

盛岡から宮古を廻って3時間ぐらい運転を交代しながら走り、田野畑村の北川食堂にお邪魔します。
ここのお目当は1090円でいただける海鮮丼。これを食べに三陸をレンタカーで回る行程を組んだようなものです。
残念ながら本日はウニの水揚げがなく、ウニ部分が空席になっておりますが、それでもこのボリュームで税込1090円。
食べに来てよかったです。

途中、三陸復興の願いを込めてこまめに買い物をしつつ辿り着いたのが、小袖海岸。NHKのドラマ「あまちゃん」でも話題になった、北限の海女の活躍する漁港です。
それにしても道が狭い・・・とてもバスが走っていたとは信じられません。

これが小袖海女センター。鉄筋づくりの近代的な建物ですが、先代の海女センターは東日本大震災の津波で流されたものを復旧したものです。
津波災害の恐ろしさをまじまじと見ました。

久慈駅でレンタカーを返却し、八戸線に乗車。
国鉄時代からのキハ40の姿は既になく、新車に乗っての移動となります。
ホームの向かいには、三陸鉄道の気動車の姿もいます。

無事故で終わった1日のドライブを労い、乾杯の儀。
八戸線の車中では、老朽化の進む我が家のマイカーを妻でも運転できるAT車に買い換える話も出ました。普段車を運転しない妻ですが、運転スキルの維持も見据えると、そろそろこちらも真面目に考えないといけません。
途中、種差海岸駅では虹が見えました。

ようこそ外環道2018年06月09日 06:30

ドボクヤの血、でしょうか。
仕事の縁がないにもかかわらず、6月3日の日曜日、開通まだ24時間も経たないうちに、好奇心に任せて出来立ての千葉外環道路に、家族を誘って行ってきました。
(以下、本記事において、車内からの写真は助手席より家族が撮影)
鉄道で言う所のヨンサントウのあった半世紀前に計画されて、途中計画の変更(高速道路の地下化や環境帯の整備)もあり、難航したであろう地元合意も取れてこうして開通するのを見ると、感慨もひとしおです。
早速、写真のようにバス路線が一般道に載せ換えられているあたりに、地元の期待の大きさが感じ取れます。
すでに開業している埼玉区間と異なり、千葉区間では、高速道路は一般道路の上の高架ではなく、地下の掘割を走っています。
トンネルみたいですがトンネルとは異なり天井にスリットが空いており、眩しくないよう適度に明かり取りと換気の役割を持っています。

道路本体は開通しましたが、歩道や環境施設帯など付属設備はまだ工事中の箇所も多く見られました。無事故無労災1日でも早い完成が待たれます。
そんな休み、外環を初乗りして行ってきたのは日本最大のショッピングセンターとも言われた船橋のららぽーと。
いい機会でしたので、通勤用の夏服を色々買い込んできました。

上半期無事終了記念?伊豆小旅行2016年10月02日 21:30

上半期無事(?)終了記念で、土日は車で遊びに出かけてきました。
空いてる時は大好きな首都高に乗って、伊豆方面に向かいます。

午前中の早い時間に伊豆到着。友達と一緒に季節外れの海で遊んで、夜は温泉入って飲んでgdgdしてました。
プールも店じまいで、秋の海ですね〜。。。

明けて日曜日、昼まで寝てからご飯をいただきます。
お店は某氏のブログで何度か取り上げられた「魚河岸」さん。ブログで見かけてから銃数年弱気になり続けてました。
今回は12時半と遅めの訪問でしたが、自分のところで売り切れ閉店になってしまいました。悪運が強いです。

突き出しの漬物をポリポリしながら待つことしばし・・・
来ました。超ドデカ海鮮丼とフライセット。このボリュームで1100円だからもうたまりません。
大満足の昼食が終わり、帰りは渋滞を嫌って尾根伝いの伊豆スカイラインに避難。
あいにく尾根はガスっていてよく見れませんでしたが、車も少なく快適なドライブになりました。
小田原厚木道路〜伊東なら、時間はかかりますがこっちの尾根伝いの方が有料道路代も安く上がるので、いいかもしれません。

それにしても土日とも筋肉内臓神経を酷使しすぎたようで、明日からの下半期の激務がまだ始まってもいないのに、もうヘロヘロです。。。

圏央道を走破してきました2014年07月01日 00:20

モジュールオフの後、 あしがらの近くにある御殿場アウトレットモールに立ち寄ってきました。

その帰り。
28日の土曜日に開通し、東名〜中央道〜関越道が1本でつながった、圏央道(相模原愛川〜高尾山)に初乗りしてきました。

帰り、東名の渋滞が酷くならないうちに東京方向に北上、圏央道の分岐がある厚木で東名高速本線から逸れます。

しかし、厚木から相模川をわたって圏央道に入るまでの間が大渋滞。厚木から圏央道に乗るまでに20分もかかりました。
今回の開業では東名以北でしたが、将来東名以南が開通して藤沢まで高速1本で行けるようになれば、厚木からの車の流れが両方向に分散され、この渋滞も多少マシになるのではないでしょうか。

そんなこんなで今回開業区間の相模原愛川ICに到着。ここから新規開業区間です。

道路は、相模原沿いの風光明媚な一帯を走ります。この季節は特に緑が豊かで、マイナスイオンがいっぱいいそうで、癒されます。。。

そうしているうちに小倉山トンネル到着。ここは技術的な理由から、普通のトンネルとは異なりトンネル内が凹字型になっており(普通のトンネルはトンネル内に水が溜まらないようにトンネル中央が凸字型状に一番高くなっている)、運転していてもその様子が分かります。

かくして、ものの数分で、首都圏の道路を考える上で重要なリンクである区間を走破。

しかしこの区間、高速道路の大都市近郊区間であるため休日割引の対象外でもあり、正直値段は割高感があります。
まぁ、でも。車窓はごみごみした都会ではなく山あり川あり緑豊か。走りながらの車窓からでもその恵みを享受できるので、トータルでの満足度は高そうです。

代車トレジア2014年03月23日 20:48

土日は車検でしたので代車を借りました。スバルトレジアです。
トヨタとスバルとが協力関係になって、スバルが手薄だった小型車をトヨタから供給してもらったものです(窓ガラスには「TOYOTA」と書いてありました)。

代車で、写真のような田舎道を通って出勤先まで2往復乗ってみました。
1300ccの小型車ですが、ものすごくしっかり作ってあります。乗っていて疲れがたまりません。いまの小型車って、本当に侮れません。

ただ、前借りた「サンバー」や「プレオバン」と異なり、ボンネットが見えず見切りが分かりません。
車幅感覚が分からず、特に土曜深夜に帰宅するときなど左に寄りすぎて事故を起こしそうな気がしてならず、別のところで気疲れしてしまいました。

自分の場合、ボンネットがはっきり分かる車の方が良さそうです。