カーブモジュールの工作20〜まさかの線路引き直し2015年05月26日 23:11

さて、毎年恒例のCKCモジュールオフまであと1ヶ月を切りました。そろそろモジュールの整備の季節です。

去年のモジュールオフでは、どうもカーブでの脱線が多かったのが気になりました。
脱線時の挙動を見ていると、おおげさに表現したカントというかバンクで下廻りが引っかかったり連結器が追従出来なかったりの悪さをしているように見えました。
そこで・・・
まさかの解体!
モジュールオフまでに工作に使える時間を見繕った結果、残りの工作時間で思い切って線路を引き直すことにしました。

もう後には戻れません。

おまけ?
本日のヤマコツ混結。
小山車と国府津車とで仕様差のある231でも、車両の貸し借りをやるんですね。

分岐モジュールのポイント交換2014年08月24日 23:53

一昨日から昨日にかけての仕事疲れ・遊び疲れがたまって、今日は全然しゃっきりできませんでした。

買い物から帰ってきて夕食を食べて、ようやく工作できるようになりましたので着手。モジュール改修大作戦の第1弾として、前回のモジュールオフで不調になった分岐モジュールのポイントを交換しました。
今回使ったのはトミーの手動右分岐ポイント。いま市場在庫が全然無く、宇都宮のデパートで定価販売品をなんとか仕入れてきました。電動ポイントマシン部分はトラブルが無かったので旧ポイントからそのまま転用します。

レールの側面をさび色に塗ります。自分はタミヤカラー#42マホガニーを愛用していますので、線路表面・側面だけに塗料が行くように注意して筆塗り。乾いてから、線路表面の塗料を紙ヤスリで落とし、レールクリーナーで丁寧に拭き取ります。

ポイントは簡単に交換できるよう、線路やバラストの固定方法を考えてありましたので、ポイントはポン漬けで設置完了。
最後に試運転。動軸数の多い9600型蒸気機関車を転がしてみます。
結果は無事に全線完走。とりあえず良かったです。

またポイントがいつ不調になるか分かりませんですので、今回取り替えたポイントは再整備のうえ、予備品としてモジュールアクセサリーと一緒に持ち歩くことにします。



モジュールレイアウト(分岐モジュール・カーブモジュール)の整備2014年06月15日 18:11

日曜日朝、いつもは休日モードでカチッと目が醒めるはずですが、意識はあるものの体がだるくて起きあがれません。
相当疲れが溜まっている様子です。
本当ならこの土日で出かける予定を立てていたのですが、土曜日の仕事もあり、来週仕事をちゃんと出来るように体調管理する必要もあり、とても遠出できる状態ではありませんでした。

必要最小限の家事だけやって昼まで寝て、午後ようやく起きて再来週に控えたモジュールオフに向けて、モジュールの整備をしました。

まず、線路周辺の整備。

しばらく使わず錆びていた線路表面に紙ヤスリをかけ、その後に綿棒にレールクリーナーを含ませて拭き取ります(写真上)。みるみるうちに綿棒が汚れてきます。モジュール1個(長さ60cm複線)につき、綿棒1個しか保ちませんでした。
その後、線路周辺に掃除機をかけ、細かいゴミやホコリを取ります(写真下)。

その後、酷使で欠けた部品類の補充です。
線路際に設けていたアクセサリー部品を中心に、酷使がたたっていろいろな部品が飛んでしまったので、それらを補修します。

補修にあたっては、線路のメンテナンス(紙ヤスリ掛けやレールクリーナー拭き)で、線路廻りに手を入れた際にパーツを壊すことが多かったので、一計を案じ、架線柱にいろいろな部品を取り付けることにしました。
これなら、アクセサリーを気にせず線路メンテナンスをすることが出来、一石二鳥です。

それ以外にも、壊れていた部品を再接着・・・。
軟質プラスチック系の部品が多いですが、アロンアルファスーパー液を多用して補修しました。


かくして、モジュールを並べて、お酒も用意して、準備完了。
それでは、今日はこれぐらいにして、そろそろ呑み始めますかねぇ。





土日は2012年09月30日 18:48

今週末はどこにも出掛けず、特に台風の来る日曜は自宅にずっといました。
自宅オフィス
といっても仕事してました・・・土曜日は職場で、日曜日は自宅で。テーブルが広くなったのと、横にプリンターがあるのとで思ったよりも捗ります。

気分転換に
気分転換に、テレビ下のレイアウトモジュールを入れ替えてみました。
しばらく出さなかった「分岐モジュールの片側」に、気動車を一杯並べてみました。
手前の「炒飯電鉄保線基地」のは、警察とか建設省とかがいっぱいて物々しくなっていますが、何かやらかしたのでしょうか???

台風食
ともあれ、関東地方直撃の台風の無事を願って、コロッケで晩御飯です。。。