ポポンデッタでちょっと遊んできました2018年01月20日 23:59

子供さんの利用が多く、暴走や衝突事故、他人の車両への接触などいろんな良からぬ話のあるポポンデッタのレンタルレイアウトですが、反面ギャラリーも多く、自分の作った車両を「晒す」のには打ってつけですので、今回常磐線のモロモロを持参してきました。
まずは常磐線103系電車。前回のモジュールオフでも持参したのですが、肝心の走らせている時にお酒が廻って爆睡してその姿を十分堪能できなかったので、今回リベンジと相成りました。
やっぱりカッコいいですね(;´Д`)ハァハァ

しかしながら、アンテナが折れていたりカド部の塗料が少しずつ剥げてきたり、動力ユニットも台車が汚れてきましたので、そろそろ補修が必要そうです。
常磐線同士、103系とE531系とを列車交換して遊びます。今回は地上線で運転しましたので、さしづめ柏とかそんな感じでしょうか。

ポポンデッタのレイアウトは、店ごとにご当地の見せ場となる場所が収録されております。
この場所は御茶ノ水でしょうか。本来の地下鉄の線路を103系電車が走っていきます。

列車を入れ替えて、E501系とE531系を並べて、水戸線小山駅の発車待ち風景も再現してみました。

今週末は医者に行ったり仕事の考え事をしたりと色々気が滅入ることが多かったのですが、いい気分転換になりました。

新年会を大都会の航空公園でやってきました(その2)2016年01月10日 19:21

新年会の続きの記事です。

所沢市電気鉄道のレイアウト
新年会で行ってきた貸しレイアウト「所沢市電気鉄道」の全景です。線路は全てで7線、新幹線のフル編成からローカル線の単線までの7線です。
このレイアウトでは、コントローラーがリモートコントロールになっており、レイアウトの中や外など、好きな場所から車両やポイントを操作することができるのが大きな特徴です。

まずはEF81を出して、ブルートレインから運転開始。
鮮やか目に作られた風景の景色の中を走る列車を見て、ウットリです。
ブルートレインの食堂車・電源車の色はやはりちょっと異なり、再塗り替え待った無しです。。

また、機関車と列車を変えてもう1枚。関門トンネルを通過する貨物列車の雰囲気です。
もう1枚列車を変えて1枚。
サウスショア線の2階建電車を走らせますが、集電が片側台車のみになっていたせいか、調子悪かったです。

線路を変えて、列車の雰囲気を変えてもう1枚。E231系の15両編成で、湘南新宿ラインの再現です。
ヤードに入る鉄橋ですが、ちょうど戸塚の横須賀線の立体交差にも見えます。

また線路を変えてもう1枚。415系2階建電車です。

ローカル線に河岸を変えてもう1枚。
単線のローカル線ですが、山肌をくねくねと曲がって走り、終着駅のヤードにホームがあります。短い編成が似合う編成が少ない貸しレイアウトの中では、この単線は貴重な存在です。
レイアウトがある所沢をかつて走った赤電も、ここで展開しました。

仲間内で貸切で8時間、いろんな路線を運転しましたが、大変よく作られたレイアウトで、あっという間に過ぎてしまいました。

そのあと、所沢市内の宿に移動し、惣菜を買って忘年会です。

そのあと、seibu-mania氏の製作中の江ノ電レイアウトで江ノ電作戦会議。
素晴らしいレイアウトになりそうです。

大変楽しい新年会でした。
今回幹事を務めた幹事の会長様、帰り送っていただいたseibu-mania氏はじめ、参加された皆様ありがとうございました。
10年を超える付き合いですが、またよろしくお願いいたします。

新年会を大都会の航空公園でやってきました(その1)2016年01月09日 18:39

CKCモデラーズ倶楽部の仲間と一緒に鉄道模型を遊び始めててから10年が経ちました。
10年前は貸しレイアウトなる素晴らしい施設は普及しておらず、伊豆の修善寺にあるレイアウトのある宿まで出かけて、泊まりで運転していました。
以来10年、今年も泊まりの新年会に参加してきました。場所は所沢市の「所沢市電気鉄道」。
所沢市電気鉄道と航空公園駅
10年経ち近場でも貸しレイアウトが普及してきたことから「今年は近場にしよう」としてここに決まりました(トシとってみんな遠出が億劫ななった、というのも正直少しあります。)が、いいレイアウトでした。

たくさんある留置線を使って機関車をならべたり。


ワイヤレスのコントローラーで思い思いの場所に車両を止めて写真を撮ったり。

8時間がっつりレイアウトを貸し切って普段出さない車両も思う存分はしらせたり。

よく出来た風景の中でお気に入りの車両の写真を1枚撮ったり。

まだオフ会途中で内容を纏め切れないため、明日帰ってから続きを書きます。

CKCモデラーズ倶楽部10周年記念・秋の運転会(2)〜箱根ヶ崎ファインクラフト2015年11月17日 07:44


ファインクラフト大鉄橋
日曜日のCKCオフ会、その1の続きです。
夕日を浴びて大鉄橋を渡る103系常磐線。いつみても国電は美しいです。

今回は4時間レイアウトを貸し切りましたので、2時間で席替えし、地上線に移動しました。
最近になり、真岡鐵道で現役のC1266号機が長野県諏訪地方で長く活躍していた事を知り、EF64やスカ色の旧型国電など中央線に見えるものを持参。
あずさもアルプスも山スカもいませんが、ここだけ昭和40年台の辰野になりました(キリッ

中央線といえば、EF64重連の牽く石油列車だと思います。ずんぐりしたタンク車を連ねて山肌を塗って走る貨物列車は、それだけでもフォトジェニック。
これのために古いEF64を大事にしており、今回も出しました。

最後の締めは、作ったばかりのEF81を出して、寄居発下館行きの水戸線5791列車で締め。電気機関車が直接入換をしながら沿線にセメントと石油を届ける専用貨物列車で、短い編成でもサマになるものです。

最後に、ファインクラフトさんの固定レイアウトの全景を紹介します。
レイアウトが見事に完成した大人の趣味の部屋、といった面持ちで、大変雰囲気ぐいいです。

このように照明を落とせば夜景にもなります。
昼もいいですが、夜景にすると魅力倍増です。

最後は拝島まで出て食事会。
最初に出会って10年も経ちます。電子掲示板で知り合った縁が10年も続くこと自体がすごいと思いますが、10年もすると仕事や身の回りの状況が少しずつ変わっていくのを実感しました。

ともあれ、拙い幹事ではありましたが、今回の運転会も事故なく無事終了。
参加された皆様お疲れ様でした。またやりましょう。

CKCモデラーズ倶楽部10周年記念・秋の運転会〜箱根ヶ崎ファインクラフト2015年11月16日 07:42

いまの模型仲間で集まるようになり、ちょうど今年で10年になります。
毎年秋頃に仲間でレンタルレイアウトに行って運転するのが恒例になっておりますので、今年は幹事役を申し出て行いました。
箱根ヶ崎ファインクラフト
場所は東京都瑞穂町箱根ヶ崎のファインクラフト2013年2014年と毎年のようにお邪魔しています。
良く景色が作り込まれたレイアウトを囲んでゆったりと運転が楽しめる、ちょうどよい大きさで居心地のよいレイアウトです。

まずは、作ったばかりのサウスショア線の電車てこけら落とし。たった2両ですが、オール2階建の存在感ある車両です。
たまに脱線したりしますので、台車や電気周りの調整が必要です。

前半は新幹線風の高架線2線を借りて「国電祭」を実行。京葉線を模したスカイブルーの103系と201系をすれ違わせて、高規格の高架線にもマッチします。
気分はマイアミ?!ちょっと浮かれてきますが、103系・201系ともクーラーが取れたり連結器が取れたりで、補修が必要そうです。


引き続き緑組。常磐線の103系と埼京線の205系を並走させます。
205系は2003年に運転された「KATO TRAIN」ラッピング仕様ですが、まだ地方の模型屋さんに行けば在庫がありそうです。

外回りの最後は、大鉄橋でE233系京浜東北線を運転。光線の加減がいい感じに決まり、夕日を浴びて走るようないい写真になりまさした。
(つづく)