あけましておめでとうございます&2020年の走り納め2021年01月01日 00:30

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

31日の午後はおせち料理の準備が早く終わってまるまる時間が空いたので、まずはモジュールの補修です。
一時期は処分する予定でメンテナンスを放置していた分岐モジュールはダブルスリップのポイント不転換が確認されましたので、ポイントマシンを購入して交換。
バラストまでがっつり固定したレイアウトモジュールですが、ポイント部分だけはメンテナンスを考慮して分解式にしておいて正解でした。
サクっとポイントを外してポイントマシンを交換。再度気持ち良いポイント切り替えに復元となりました。

そして、大晦日の暮れの運転納め。いつかヨーロッパに行ける日を夢見て、おうちで国境なき運転会です。
レイアウトモジュールを寝室に敷き詰めて、ヨーロッパの車両を線路に並べて、ひたすら運転・・・
今回は架線柱を建てずに(パンタグラフが引っかかる)、右側通行でドイツの車両を色々並べて運転です。まずは外回り線にBR143の牽く青白塗装のインターレギオ、内回り線はBR425の各駅停車を出しました。
内回り線の車両を、BR103の牽く混色インターシティに交換、ドイツの幹線の雰囲気を存分に味わいます。
さらに外回線の車両を、BR111が牽く2階建客車の快速列車に交換、雪景色に赤や青の原色の列車が似合います。
2階建客車の快速が折本駅に到着。駅は純日本風の造りですが、ストラクチャーが無い事もあって、外国の車両を置いても違和感なく似合ってます。

最後は車両を入れ替え、北斗星2本をエンドレスで走らせました。
脱線や車両連結の解放が頻発した30日の運転とは異なり、終始安定した走りを魅せてくれました。
このまま北斗星を走らせて、激動の2020年は暮れていきました。

#2021新春荷電祭り10-新年工作始め・前面その12021年01月02日 11:20

無事に年も明けたので、荷物電車の前面を弄ります。
新年最初の工作は、家族が起きるまでの間の時間を使って、前面のヘッドライト・テールライトの孔明けです。ヘッドライト・テールライトは、マスキングの都合とディティールアップを兼ねて、孔を開けて削り取った後、銀河モデルのパーツに交換します。
0.5mm径のドリルから順次太いドリルに交換して孔を広げていきます。
こうして孔を開けてみると、元のプラによるライトのディティールもいい線行っている感じがします。

そしていよいよ今年は、ツイッターのTLに流れる諸先輩方の美しい作例に刺激を受けて、前面手すりの別体化に初挑戦します。
この日のために清飛して0.3mm径のドリル派も新たに購入しました。使っていても結構折れずに作業が進みます。

元の手すりをカッターで削り、削り跡の部分に0.3mm径で手すり取付用の孔を明けます。これをクモユとクモニで48箇所やらなければいけません。
ただひたむきに作業しているだけですので、当然(?)孔位置の間違えもやらかします。間違えた箇所は溶きパテで孔を塞ぎます(汗)。

何しろ初めての作業かつ細かい作業で神経を使う、その上数も多いので、焦らずマイペースでゆっくり気が向いた時に作業を進めていきます。
2両分の孔明けが終わるのは、ちょっと先になりそうです。

2021年の走り初め2021年01月03日 16:17

コロナ禍の影響で実家への帰省が吹っ飛んでやる事が無いので、昨日・今日は呑んだくれながら部屋にモジュールレイアウトを敷いて運転をしていました。
今年の年末年始は、モジュールレイアウトが大活躍でした。

2日の最初は185系電車を出しましたが、ホームレイアウトに185系の組み合わせは、昔のトミックスのカタログのような感じがしてきます。
あの頃の、とても力が入ったレイアウトの中を走る鉄道模型のカタログは、見ているだけでもとても楽しかったです。

運転開始して2時間が経過した午後4時過ぎ。自室は傾きかけた西日が反射して射し込み、部屋のモジュールはエロ光になります・・・

車両を入れ替えて、115系降臨。やっぱり原色の電車は、夏の風景にも雪景色にも引き立ちます。
この日は、家族を拝み倒して、このまま寝室にモジュールを引いたまま就寝しました。
とてもいい初夢が見られました。。。。
明けて3日。
高崎ベースのクモユニ74とクモユニ82を出し、115系の端っこに連結して、新春荷電祭りです。
さらに車両を入れ替えて、EF58の牽く荷物列車を出しました。これぞ国鉄、って行った感じで惚れ惚れしてきます。

荷物列車の編成全景はこんな感じです。
内回り線は安中貨物(タキはペアーハンズのキット組み)に入れ替えました。

こんな感じで、まる24時間以上、モジュールレイアウトでの運転を堪能しました。
明日からの仕事と終わる休みに後ろ髪を引かれる思いをしつつ、また夜通しのモジュールレイアウト運転会をやりたいところです。

2021年の走り初め(動画編)2021年01月04日 00:00

3日にアップロードした記事の動画を作りました。
4日からの仕事の憂鬱感を吹き飛ばす、コミカルで疾走感あるBGMがたまりません・・・

客車の収納2021年01月05日 22:57

ヨーロッパ型の26~27m級客車の収納に悩んでいました。
元箱無しの状態でヤフオクで購入し裸でブックケースに突っ込んで保存していましたが、これでは破損等が心配です。
模型屋さんにフラリと立ち寄った結果、ポポンデッタの25m用8両収納ウレタンケースが目に入りました。これを試してみたところ、とても良い感じに納まりました。
150分の1で25mということは、160分の1だとちょうど26~27mになります。
8両が綺麗に納まりました。
裸で保管していた車両は9両いたので、本当はもう1両収めたかったのですが、収まらなかった1両は別途どうするか考えます。

#2021新春荷電祭り11-前面その2(手すりの孔明けとパテ盛り)2021年01月08日 18:52

緊急事態宣言も何のその、荷電祭りは鋭意続行中です。

年明けの工作の続きは、前面手すりの別体化を目指したクモユ141・クモニ83の前面手すりの孔明けをしました。元の手すりが使えないクモニ83(クモユニ74のパーツ)は、手すり位置をカッターやシャープペンで罫書いて孔を開けます。
孔明けが終わったら、スケールより小ぶりの前面方向幕をエポキシパテで埋めて、パテを乾燥させます(この位置にはスケール通りの前面方向幕を接着する予定です)。

無事にパテも固まったようですので、前面をタイラーの320番と400番で水研ぎします。
山盛りにしたパテ(前面方向幕の他、手すり孔明け失敗箇所も溶きパテで孔を埋めています)も平らに削れていい感じです。
この状態から乾燥させ、再度必要な箇所の孔明けをし直します。
仕上げ漏れに気がついて再々度パテ盛りをした前面が2枚、そのまま1500番の紙ヤスリまでかけて仕上げ切った前面が2枚出来ました。