#2021新春荷電祭り11-前面その2(手すりの孔明けとパテ盛り)2021年01月08日 18:52

緊急事態宣言も何のその、荷電祭りは鋭意続行中です。

年明けの工作の続きは、前面手すりの別体化を目指したクモユ141・クモニ83の前面手すりの孔明けをしました。元の手すりが使えないクモニ83(クモユニ74のパーツ)は、手すり位置をカッターやシャープペンで罫書いて孔を開けます。
孔明けが終わったら、スケールより小ぶりの前面方向幕をエポキシパテで埋めて、パテを乾燥させます(この位置にはスケール通りの前面方向幕を接着する予定です)。

無事にパテも固まったようですので、前面をタイラーの320番と400番で水研ぎします。
山盛りにしたパテ(前面方向幕の他、手すり孔明け失敗箇所も溶きパテで孔を埋めています)も平らに削れていい感じです。
この状態から乾燥させ、再度必要な箇所の孔明けをし直します。
仕上げ漏れに気がついて再々度パテ盛りをした前面が2枚、そのまま1500番の紙ヤスリまでかけて仕上げ切った前面が2枚出来ました。

#2021新春荷電祭り12-前面その3(前面窓の切り出し)2021年01月09日 18:19

金曜日夜から土曜日にかけて、はめ込み式で表現する前面窓の切り出しをしていました。
今回前面窓のガラス材に使ったのは、HO用のエンドウ透明ガラス(キャブロイド)。GMキット付属の塩ビ板に比べると軟らかく加工しやすい透明塩ビ板です。

まずはクモニ83(クモユニ74)の前面から。窓を縦3.5mm、横5mm強に切り出し、左右(運転席・助手席)の窓の隅はヤスリで丸めます。
1時間半の工作時間でクモニの6枚窓+予備数枚を切り出し。結構神経がすり減る作業です。

クモニ83の方は製品通りの寸法で工作できましたが、問題はクモユ141に使うグリーンマックスのパーツ(#95-1)。
以前どこかで聞いた話の通り、助手席側の方が僅かに窓の横幅が幅広になっておりました。
コンマ数ミリの問題とはいえ頭を抱えています。
結局、助手席側の窓桟を付け替えることにしました。
一旦窓桟を切り離し、コンマ数ミリほど助手席側に付け替えて再接着します。
これで左右対称な前面に近づいた(中央は若干幅広ですが)・・・かな?

接着剤が乾くのを待って、クモユ141も窓ガラスの切り出し。やはり中央部は若干幅広(5.2~3mm程度。左右窓は5mm弱)です。
こちらは、クモユニ74の前面とは異なり、左右窓隅のRのモールドは少なめのため、窓隅も四角形に切り出しました。
窓隅のR加工が無いため、予備も含めて1時間程度で切り出しが完了しました。

Nゲージプラザ小田原へ行ってきました2021年01月11日 14:19

アップロードが遅れましたが、先日、お世話になっているCKCモデラーズ倶楽部の新年会で、レンタルレイアウトのNゲージプラザ小田原に行ってきました。
今年はご存知の通りコロナの世の中ですので、「密集、密接、密閉」の3密には特に注意し、お店とも相談してドアや窓を開放するなどの密にならない環境であることを確認し、また行き帰りの飲食はしない等に留意しました。

東京から小田原までは、今年3月のダイヤ改正で定期運用引退が決まっている、185系踊り子号で移動します。乗ったのはA1編成、トップナンバーのモハ185-1です。
自由席の車内はまだ葬式騒ぎが始まっていないのか、密には程遠い状況で、20席が埋まっているか否かの混み具合。
車内では鉄道唱歌のオルゴールも流れ、113系譲りのMT54ギア比4.82の爆走を、葬式騒ぎになる前に堪能しました。

1時間ほどかけて小田原に到着。ここで今回参加のメンバーと合流。普通列車で1駅手前の鴨宮に戻ります。
鴨宮駅北口を東京方面に歩いて5分ほどで到着。クリーム色にオレンジと緑の帯を巻いた建物が目印です。

店内に入ると、小田原近辺(国府津、酒匂川、小田原、早川、新松田、湯本、出山鉄橋、強羅)の見所が凝縮された大レイアウトが広がり、テンションが上がります。

まずは東海道線をイメージした在来旅客線を占有し、185系・211系・E231系電車を走らせ、現代の東海道線風にして遊びます。
ちょうど酒匂川の鉄橋を185系が通過するところです。
引き続き、早川漁港で1枚パチリ。
オーナー氏が一年半をかけて造ったレイアウトは、小田原周辺の魅所が凝縮されており、それが大変雰囲気良く再現されています。

車両を入れ替え、先日組み上げたばかりのKOKUDEN103系京浜東北線を出します。
折しも、メンバーが持参した京浜東北線72系と高価・地平ですれ違う、時代背景もピッタリな風景が再現!高輪あたりの雰囲気に見えてきます。

線路を入れ替え、先に72系が走った御殿場線をイメージした単線のローカル線へ。こちらのエンドレスでは、去年組み上げた403系を出して走らせました。
隣に箱根湯本駅が写り込んでいますが、ちょうど、水戸線の羽黒〜福原の切り通しのあたりに見えます。

さらに線路を変えて小田急線をイメージした私鉄線へ。
小田急の車両は手持ちが無いため、ここでは103系電車を出して走らせました。
ちょうど渓谷沿いのカーブで非冷房車と京葉線冷房・更新車がすれ違うところです。
あっという間に予約していた3時間半は終了、最後にはオーナー氏からの興味深い話も伺うことができ、大満足のレイアウト運転会でした。

コロナが落ち着いたら、またCKCのメンバーとレンタルレイアウトに行きたいところです。

テレワーク用にWindowsパソコンを買いました2021年01月12日 05:48

おさまらないコロナ禍の影響で、勤め先でも7割出勤回避・テレワークへの移行が強く求められるようになりました。

大学の研究室時代からの数十うん年、パソコンはAppleのMacintoshを使ってきましたが、どうにもテレワークとの相性が悪く(会社PCを遠隔操縦できるソフトを動かすためのソフトがインストールできない)、散々悩んだ末に、清水の舞台から飛び降りました。
「一番安いのを頼む」
生まれて初めてのWindowsパソコン、ASUSのE402Yです。
近くにあったヤマダ電機に在庫があった、一番安いノートパソコンの最後の1台を入手しました。「最後の1台」でなければ、無理して買わなかったと思います。
Office等のバンドルソフト無しで4諭吉強、痛い出費ですが、やむを得ません。

で、帰宅後早速セッティング。
Macと比べるとどことなくセッティングの作業が洗練されていないような印象を受けます。
1時間ほどでセッティング完了。Microsoftアカウントを修正する必要があるとかASUSNETがどうたらとか、タッチパッドの機嫌がいま一つでマウス必須とか、気になる点はいろいろありますが、とりあえずこれでテレワークでも戦えそうです。

#2021新春荷電祭り13-側面窓の切り出しと郵便マークの転写2021年01月13日 18:20

昼間はテレワークしつつ、浮いた通勤時間を工作に充てる生活が始まりました。

車体を箱組する前に、側面の窓ガラスを切り出しました。
車体にあてがって然るべき寸法に筋彫りするだけ(筋彫りした箇所をパキパキ折り取れば然るべき寸法の窓ガラスが手に入ります)ですが、箱組すると面倒くさい工程のために、今やってしまいます。
ちなみに、側面窓は嵌め込み式にはしません(汗)

あと、クモユ141の郵便室になる部分(4箇所)の窓に、特大の郵便マークを貼り付け。
擦りガラスのメンディングテープを貼ってからレボリューションファクトリーのインレタを転写します。