115系中間車の工作13-再下塗りと車体のパテ盛り削り(2回目)2021年08月25日 18:06

今日の午後は半休を取ってコロナワクチンの接種1回目(モデルナ)でした。射った当日なので目立った副反応もなく、余った時間は工作に費やしました。オサケノミタイ・・・

日曜日にE217系の塗装をした時に合わせて車体を再度下塗りし、仕上げ漏れを確認します。
あれだけ頑張って仕上げたはずなのに、今回もやはり見つかってしまった複数の仕上げ漏らし箇所。凹部に再度パテを盛って乾燥させてから、パテ盛り箇所と凸部をTwitterで紹介していただいた爪楊枝ヤスリで削って平滑に仕上げます。
爪楊枝ヤスリとは、400番の紙ヤスリを細かく(5〜6mm四方くらい)切って斜めに切った爪楊枝にゼリー状瞬間接着剤で付けただけです。しかし、これでも細部は細かいところまで、平にしたいところは平滑に削れます。
今度こそ仕上げ漏らしの無いよう、焦らず車体を削っていきます。
爪楊枝ヤスリの目を400番→800番→1000番→1500と細かくしていき車体の再研磨が完了。大体爪楊枝ヤスリ1本で車体の片側が研磨できました。