年イチの定期点検2022年09月10日 02:30

昨日は会社を休んで、年に一度の人間ドックの日でした。
行き先はいつもの宇都宮、埼玉住まいの自分にとって家から遠い病院です。しかしながら、同じ病院に通うことで検診結果を蓄積しておけるため、今年もはるばる遠路人間ドックに行ってきました。

しかし宇都宮の関東バスも、クリームと赤の旧塗装車が減りましたね〜。今年自分が見たのはこの1台、京浜急行が出自のスーパーワイドドア車のみでした。図らずもICカード導入のおかげで、自慢の「スーパーワイドドア」を活用するようになりました。
旧塗装の関東バス 宇都宮200か644
長らく栃木で愛されてきたクリームと赤のバスも、これで見るのが最後になってしまうのでしょうか・・・

その後、所用があり郷里の筑西市に向かうべく水戸線に乗り換え、来たのは復刻赤電塗装車でした。
水戸線の復刻赤電塗装車
所用を終え、小山からの帰り道、実家往復に費やされ旅行に行けなかった夏を偲び、せめてもの慰みに車内で呑み鉄しながら帰宅しました。
ビバ呑み鉄


宇都宮ドライブと宇都宮ライトレール初目撃2022年08月28日 21:15

今日28にちは、天気はいまいちでしたが、宇都宮方面にドライブに行ってきました。
まずは市内西郊にある大谷資料館に向かいました。ここは大谷石の地下採掘場跡に入ることができます。
大谷資料館地下坑道入口
地下は大きな空間になっており、ところどころにアート作品やライトアップが行われております。
よく人力や小型機械でここまで掘削できたと感心することしきりです。
大谷石地下採石場跡

大谷石の採掘場を堪能したあと、市内に戻り名物の宇都宮餃子で昼食・・・と思ったのですが、市内の餃子有名店はどこも混雑しておりすぐに食事ができない状況。
どうしたものか考えた結果、市内から10kmほど北にある高根沢町の「みんみん高根沢店」に向かいました。
ただ、ここでも食事待ちのお客さんが詰めかけており、30分強待つことになりました。
餃子みんみん高根沢店
名物の大ぶりの餃子が大変美味しかったです。焼餃子と水餃子の両方を注文し、大満足です。

このあと、真南に降ると、ちょうどホンダの工場のあたりで、LRT(軽鉄道交通、つまり次世代路面電車)の基礎工事が行われていました。
宇都宮ライトレール芳賀町工事現場
宇都宮ライトレールは、宇都宮東側の交通状況改善のために2013年に企画された路面電車です。紆余曲折はありましたが、工事も事故なく進み、2023年8月に開業する運びになりました。

そのままLRTの軌道伝いに市内方面に上ってゆくと、小学校の裏をすぐ抜ける場所に差し掛かりました。
このあたりは路面電車新設に関連して激しい議論があった場所と聞きましたが、これだけ整備されていれば安全性も確保されていそうです。
平石中央小学校と宇都宮ライトレール
もう少し車を走らせると、新4号国道沿いにLRTの車庫があり、黄色とグレーの車体の路面電車が待機している姿が見られました。
宇都宮ライトレール車両基地と車両
開業1年前を控えて、いよいよ開業に向けてその姿が見えて来ました。

その後、市内北部の喫茶店「彩」で、日光の天然氷を使ったかき氷をいただきました。白熊を模したかき氷は、見ているだけで微笑ましいです。
宇都宮市彩のかき氷
そんなこんなで半日ほどの宇都宮ドライブでしたが、大変堪能できました。

【2022.8.29〜加筆】
宇都宮ライトレールですが、この日は下館レイル倶楽部向けに開催された車両見学会に参加して来ました。
その時の様子はコチラ↓のリンクをご参照ください。
車両内装(運転台)編:http://shimodate.blog.shinobi.jp/Date/20220830/

半年ぶりの帰省その他2022年06月12日 20:57

コロナ禍で親から「帰ってくるな」と言われていたとはいえ、正月以来実感に帰省するのが半年ぶりという時点で親不孝全開なのですが、コロナの感染状況がある程度落ち着いたのを見計らって帰省してきました。
流石に実家を晒すのはアレなので、代わりにいつもの実家最寄りの真岡鐵道折本駅。いつ帰っても実家のような安心感です。
写真の画角とか切り位置とかがあまりにアレですが、帰りにSL列車の帰りの6103列車を撮ることができました。
ある意味SL以上に貴重な、ディーゼル機関車牽引の客車列車です。独身時代はよくこの列車を選んで帰省していたものです。

で、実家からの帰り道は、筑波山を眺めつつ、
つくば市のコストコに寄り道して買い物をしました。
ここのコストコは全面平面駐車場のため、こうして見るとアメリカ大陸に旅行しているような錯覚を受けます。

プチ海外旅行感覚を楽しみつつ、夏休みの計画を練成。。。
コロナが落ち着いているとはいえ、まだ海外渡航は勇気がいる昨今の事情を鑑み、今年の夏は沖縄の離島に飛ぶことにしました。

BOSIX World展示と下館レイル倶楽部定例会5月2022年05月21日 23:00

今日はあいにくの雨模様の天気でしたが、歯医者が終わった午後から、巣鴨のさかつうギャラリーに遊びに行ってきました。
今回行ったのは、ツイッターでフォローしているボシ氏のレイアウト・ジオラマ・モジュールが展示されるということで、どんな素晴らしい作品か見てみたいと思ったためです。
このBOSIX Worldの個展は、5月29日(日)まで開かれております。

で、お店に入ると、目の前には
ボシ氏渾身のレイアウト「星ノ森鉄道 比美津線」が鎮座しております。昭和の田舎町をレイアウト1枚に見事にまとめ上げた作品で、ナチュラルな新緑が目に刺さります。

このレイアウト、バスコレ走行システムも組み込まれており、レイアウト上をバスも走ります。
そして見てください。用水路には魚が泳いでいます。
しばしウットリとレイアウトを走る車両を眺めていました。

この他にも、秋をモチーフにした鉄橋のモジュールとか、
冬の残雪をモチーフにしたモジュールとか、
どれも目を見張る作品です。
自分にはとても手が届かない作品ですが、このような作品に近づきたいと思い、またレイアウトモジュールを作りたくなってきます。

レイアウト写真集を買ったら、ありがたいことに御本人からサインをいただきました。

その後、秋葉原で買い物をしてから下館レイル倶楽部の定例会に。
今回は209系とE233系の京浜東北線コンビを持っていきました。209系はライトが点かなかったりパンタグラフが1個欠損したままだったり、まだまだ直すところがあります。

2022大糸線の旧型国電03-買出し&ホビーセンターカトーのレイアウト2022年05月06日 18:47

今日は平日ですが、有給休暇をいただきましたので、都内にログインしました。
まず向かったのは、西落合にあるホビーセンターカトー。いつも部品購入でお世話になっているホビーセンターですが、今回はここの貸しレイアウトが目的。
ホビーセンターカトーのレイアウトタダ券をいただきましたが、なかなか使う機会が無かったので、平日休みの今日を狙って突撃をかけました。
25分運転無料の券でしたので、あんまり車両を持って行っても遊べないだろうと持って行く車両をブックケース1箱で厳選した結果、京葉線の103系を持参することにしました。
この読みが大当たり。待ち時間無しの高架線があてがわれましたが、この高架線が京葉線の雰囲気にマッチしており最高です。

25分間一本勝負の運転会に満足して秋葉原に買出し。
お馴染みの総武線高架から総武線を見上げます。

実は今日は新小岩に用事があり、いつもは秋葉原以西でしか乗らない総武線に乗って東へ向かいました。

で、今回買ったのはこんな感じ。
いま工作中の209系用インレタいろいろに、大糸線の旧型国電用の車両キットと台車と最近発売になった旧型国電用床下機器(密かに楽しみです)。
そして将来工作するであろう近郊型更新車の種車になる、KATOのクハ165が2両。あと「文鎮動力」用のモーターシャフトを2両分。
1諭吉以上の散財となってしまいましたが、狙いのものが大体買えたので満足です。