下館レイル倶楽部2021年11月定例会2021年11月22日 01:37

今日は、毎月第3土曜日・日曜日のお楽しみ、下館レイル倶楽部の運転会に行ってきました。月曜日の体力面が心配ですが、久々の日曜参戦です。

月曜日の仕事に無理のないよう、今回も電車で来館しました。
今回は作ったばかりの中間車6両を提げて115系祭りです。

まずは1000番台のモハユニットと非冷房サハ115とを、前作ったY1042編成の4両と組み合わせて、JR発足時風の7両編成にして遊びます。
動力車2両の強力編成。心配だった動力ユニットの協調もうまく取れているようで、とりあえず一安心です。

次にサハ115・モハ114・115を入れ替え、4両(こちらも前作ったY350編成)を増結して、11両編成を仕立てました。
こちらは1990年代の快速ラビット・通勤快速にちょうどピッタリです。快音を立てて走ってゆきます。

さらに4両を増結して、ラッシュ時間帯の15両編成フル編成を再現しました。
15両揃うと、流石に堂々とした編成になります。
115系だけで充分遊べました。

おまけ:荷物電車も虫干し運転。115系と併結して遊ぶのも楽しいですが、今回は手持ちの5両を連結して運転。
1両いる低屋根のスカ色の編成がいい感じです。

下館レイル倶楽部2021年10月定例会2021年10月16日 23:07

今日は、毎月第3土曜日・日曜日のお楽しみ、下館レイル倶楽部の運転会に行ってきました。
運転会も緊急事態宣言の影響で8月・9月の運転会が中止になった関係で、久しぶりです。
いつもの電車で小山入りし、小山駅名物の「きそば」をいただきます。秋分の日を過ぎてまもなく1ヶ月とのことで、だいぶ暗くなってきました。

会場入りし、線路を敷いて運転開始。まずはE217系の試運転。大きな音を立てて走ります。
ただ、ヘッドライトとテールライトの点きが悪く、要メンテナンスです。

引き続き今日は房総地区の車両を持参。103系京葉線も快調に走ります。
明日が本番の公開日ですが、明日は家の都合のため出れないのが残念です。

下館レイル倶楽部2021年7月定例会〜北斗星を走らせる2021年07月18日 20:06

日曜日は下館レイル倶楽部の運転会に行ってきました。今回は気分転換を兼ねて車で茨城入りしました。
今回持ち込んだのは寝台特急「北斗星」。トミックスの「さよなら北斗星」セットを軸に単品をいろいろ集めたコレクションです。

まずは1990年代の「北斗星5・6号」、モノクラスのB寝台が多く混ざっている編成です。手持ちのオハネ24・オハネ25を併結し、電源車はカニ24 511を連結して走らせます。機関車は北海道内を牽いたDD51型ディーゼル機関車の重連。

引き続き機関車をローズピンクのEF81型電気機関車に交換します。車体に流れ星が描かれた北斗星仕様の機関車ではありませんが、こちらは北斗星デビュー当時に見られた組み合わせです。

しばらく走らせたら、機関車と客車を交換。今度は、2000年代後半の、東日本車と北海道車が混結になった1往復時代の姿で遊びます。
機関車は「EF81」のロゴも鮮やかな、レインボー色のEF81 95号機に交換しました。

最後は機関車をEF510に交換し、客車も2015年の臨時運行時の編成に組み替え。東日本大震災以降の「つなげよう日本」マーク入りのEF510が牽く北斗星が、エンドレスを周回します。

こちらは、メンバーが持ち込んだ銚子電鉄の旧型電車のコレクション。デハ101からデハ701までの電車と、名物の小型電気機関車デキ3や2軸客車が一同に揃っています。

また、こちらはジオラマの駅に停まるわたらせ渓谷鉄道のトロッコ気動車。トロッコ車は窓ガラスのない車内も作り込まれています。

下館レイル倶楽部2021年6月定例会〜おフランスに逝ってきました2021年06月20日 00:00

今日と明日は下館レイル倶楽部の定例会の日です。
19日の土曜日、作ったばかりのフランスRIO型客車の試運転も兼ねて、フランスをコンセプトに車両を持ち込みました。
下館に向かう途中、東武日光線の普通列車とすれ違いました。

線路を敷いて、早速試運転です。
ドイツからフランスに乗り入れてきたという想定(本当は2パンタの403型ではなく6パンタの406型ですが・・・)のICE3型高速鉄道とすれ違わせて遊びます。
制御客車を一番前にして運転したので、機関車は後追いで撮影。ゲンコツ型でなくても十分フランスしてます。

普通列車の運転を堪能した後は、客車をフランス国鉄のコーチも混じっているユーロシティに変えて遊びます。
こちらは制御客車は無いので、機関車が先頭になって走ります。

最後は、機関車をドイツ型に変えて、制御客車も連結して、特急列車の運転。
2000年代初め頃のドイツの雰囲気で遊びました。

下館レイル倶楽部2021年3月定例会2021年05月15日 23:15

今日は、今の住所に引っ越してから初めて下館レイル倶楽部にお邪魔しました。
仕事が遅く疲労が残っていることもあり、今回は電車で会場入りをしました。
まずはいつも通り小山駅の「きそば」で夕食。昔ながらの駅そばの雰囲気も合わせて美味しくいただきます。
天玉そばを注文したつもりのところ、間違えて天ぷらを2個注文してしまいました。
そそくさと夕食を済ませ、下館方面へ向かう水戸線のりばに移動します。
全便ワンマン運転になって初めて乗る水戸線。心なしか列車発車時の加速がゆったりになったような気がします。

今回のテーマは「東武線」です。
まずは本線を走る東急から直通の急行「伊豆のなつ」号と、東上線のTJライナーとを複線に並べて走行。
実際には存在しない並びですが、どちらも均整の取れた4扉車で、レイアウトですれ違わせて走らせても違和感はありません。

車両を特急スペーシアに交換。登場当時の原色でスカイツリー色に塗り変わる前の2000年代の姿です。
今度は車両を6050系に交換。東武本線の優等列車といえばやはり白ベースのオレンジとレッドの組み合わせでしょう。
今度特急スペーシアの多くの編成がリバイバルでこの色に戻るとの事で大変楽しみです。

土曜日の準備会でしたが、大変楽しい運転会となりました。また機会を見て参加したいところです。

下館レイル倶楽部2021年3月定例会2021年03月21日 21:26

今日は、作ったばかりの荷物電車を引っ提げて、下館レイル倶楽部の運転会にお邪魔してきました。
実は荷物電車(クモユ+クモニ)の運転は、試運転も含めて今回が初めてでしたが、走り自体はトラクションタイヤ無しのKATO動力(KOKUDEN103系のもの)でしたので、KATO115系との協調もバッチリで安定して走ってくれました。
ただ1点、115系と併結して気になったのが、その車高。
併結した115系に比べて明らかに腰高です。もとよりキットがオーバースケール気味であることに加え、115系との合わせを見ずにキットだけでバランスを取ってしまったことが原因でここまで車高差が出てしまったものと考えられます。
室内仕切り板を接着してしまったため、どこまで高さが調整できるか、やってみなければ分からないですが、車高はもう少し115系に合わせたいところです。

一方こちらはHOゲージの島。鶴見線・南武支線の普通列車と一緒に、浜川崎駅周囲の賑やかな貨物列車が再現されております。

Nゲージでは、荷物電車の他にも今回は、先日定期列車を引退した185系特急型電車を持参。
今なお現役で残る京浜東北線用ATCを積んだB5編成タイプということで、メンバーの注目度も高く、運転しない時も会場内で展示していました。

また、今回は中古で買ったばかりの西ドイツ218型ディーゼル機関車を出して、特急(インターシティ )を牽かせて走らせたり、
東西ドイツの古い客車をかき集めて運行されていた普通列車を牽かせて遊んでいました。
走らせているうちにトラクションタイヤのゴムが取れてしまい、要補修になってしまったのは、年季の入った中古品とはいえ、直したいところです。

最後に、今度はクモユ141を先頭にした上越線の普通列車に仕立てて遊びました。
小学校の時に連れて行ってもらったスキーでは、確かにクモユ141が編成の先頭に立っていた写真が残っており、懐かしい列車が再現できました。
今月は日曜日の参加ということで、1日中レイル倶楽部のメンバーと駄弁りながら楽しい運転ができました。
来月は引越で来られないですが、また機会を見て参加したいところです。