ヒコーキの工作02-下塗り2017年09月25日 07:30

ボーイング787プラモデルの工作。
まずはキット全体にベースホワイトを塗ります。

肉薄のところなど、整形の痕が残っているところもベースホワイトを塗って隠蔽。

その後、機体のホワイトを塗装。ホワイトは機体を組み立てて表面仕上げしてから、嵌め込み式の窓周りをマスキングして再塗装します。

その後、エンジン廻りを塗装します。ファンブレードを銀色に、その後ろの熱気を浴びるエンジン周りを黒鉄色に塗ります。
鉄道模型とは異なり、各々の部品の役割がイメージできず、組み立てだけでも結構頭を使います。

今日のお出かけ&お買い物2017年09月24日 20:45

今日は、午前中に新年会モジュールオフの会場を手配しました。
その後。。。
♪黄色い電車で〜 週に1度の東京! 行くぜ東京!!
♪なんだ坂こんなん坂〜表参道
私の靴には〜ウ◯がついてるよ〜
拭〜く〜ぜ〜♪

というわけで、お彼岸でしたので、青山墓地にある親族の墓参りに行ってきました。
墓参りよりも、通りを行き交う見たこともない外車の群れの方に目が行ったりしていたのはここだけの秘密です。
その後、神田で精進落としをして、グデグゲになって帰宅。。。

その間、妻から趣都秋葉原での放牧を許され、せっかくでしたのでいろいろ細いのを仕入れてきました。
その成果。
海とか運動で使える防水バッグとプラモデルと鉄道模型の線路。

プラモデルの箱は<strike>末期色</strike>濃黄色の飛行機ですが、これこそが一部の鉄道模型ファンにとって神聖視されている「テキサン練習機」です。
鉄道模型界に残る名言。
「テキサン練習機はゼロセンを黄色く塗ってごまかしておけば良い。(シロウトはだませる)」(1986 GMマニュアルVol.1)の、あのテキサン練習機です。
この飛行機、多くの人もそう思ったと思いますが、自分も40を超える今まで「敵さん練習機」だとばっかり思っていました。
しかしながら、もはやテキサン練習機は、「ゼロセンを黄色く塗って」ごまかさなくても良くなりました。

※1:115系濃黄色の画像は、自分が撮ったものではありませんが、再配布が認められたものを使用しています。
※2:本記事に記載されている歌詞はオリジナルであり、原曲から引用したものではございません。いいですねJA◯◯ACの皆様。

ヒコーキの工作01-開封2017年09月23日 23:42

昨年の年末につい買ってしまった1/144のボーイング787のプラモデル、次の工作のネタに作ってみることにしました。
今回購入した日本航空モデル、実機は現在外国路線のみに充当されていることから、外国型の鉄道模型と合わせるのがしっくり来る存在ですが、このほど日本航空も国内線へのボーイング787の充当を発表したこともあり、国内各社の鉄道模型を引き立たせるストラクチャーとしての役割も期待できそうです。

それにしても・・・でかい。
全長・全幅とも60m級(鉄道車両3両分)と、なかなか扱い慣れない大きな寸法の機体を誇るだけのことははあります。
これで「中型機(もっと大きな機体でボーイング747や777、エアバス340や380がいる)」ですので、飛行機模型の世界の「スケール感」に馴染めないところです。

上野口115系補完計画20-Y350編成の更新工事(10)(完成しました)2017年09月20日 22:59

さて、今年春に発売になったKATOの115系300番代湘南色、この車両の車体を再塗装せずにJR時代の更新車に組み上げる工作が完成しました。
雪景色の中に置いてみると、それはそれは・・・・(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!もう堪りません。

車体を組み上げる前に、床下にトイレ循環タンクを接着します。
今回はスーパービュー踊り子のAssyパーツで、吸い取り口の向きとか洗面台流し管の位置とか正確ではありませんが、雰囲気重視です。

最後、車体を組み立てて完成。

Y350編成は、1981年頃の姿で製品化されていますが、今回はそれから20年経ち更新改造された、引退直線の2000年頃の姿に加工しました。
Hゴムが黒色になり、扉が金属押さえになり、屋根が塗り屋根のざっくりした感じになり、原型に比べると使い込まれた感じでだいぶ厳つくなった姿が逞しく好ましいです。
しばらく、115系ブームが続きそうです。

【115系Y350編成更新車(2017.7-9)のまとめ】

上野口115系補完計画18-Y350編成の更新工事(9)(窓周りの工作:追加)2017年09月18日 20:33

前回ズッコけた前面LED列車表示周りの再工作。
接着痕をコンパウンドで磨き(2個中磨いてもどうにもならなかった1個は放棄してAssy車体から調達)、家のプリンタで印刷した列車番号表示に表から両面テープを貼って、前面窓裏側に直貼りします。

若干オーバースケールですが、このまま進行。

窓ガラスを車体にはめ込んで見ると、俄然ご機嫌になってきます。
このまま組み上げてしまいたくなってきます。

追加で買ってきた「ドア注意」のインレタ入れをして、まずは中間車から組み立てです。

うん、(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!!
これは・・・・、
中間車を見ながら、お酒がエンドレスで吞める!!

早く先頭車も組み上げたいところです。