夏の集まり2017年02月23日 23:34

気が早いですが、夏のCKCモデラーズ倶楽部のオフ会を準備することにしました。

今年は欲張ってお泊まりのオフ会を2回やりたいと思います。

多分6月になれば、自分も少し暇になるはず。。。

春待ち飲み会とGMバルクで作るE501系床下2017年02月20日 23:36

日曜日は夕方から夜にかけて、模型仲間のseibu-mania氏夫妻と懇親会をしました。
場所は浦和レッズで有名な居酒屋力の池袋店です。
とても楽しい会で、3時間趣味の話とかずっとして、大変楽しいお酒の席になりました。

お酒の席が楽しすぎて、どうもCKCレディースの風を見ました。
今年はスキーに替えて、春になって暖かくなった後のハイキングにチャレンジしそうです。でもその前に山行く靴を2人分買うところからスタート。
とにかく今年冬から春はなかなか落ち着かなさそうですので、一息入れながら凌ぎ抜きたいところです。

さてさて、上京したついでに、GMストアで床下機器を色々見繕ってきました。
グリーンマックスのキットや完成品のバルクパーツの床下機器がGMストアに売っており、しかもランナー1個150円ですので、床下機器を再現したく、つい色々買ってしまいます。

今回は、E501系の床下をGMバルクバーツで再現します。
主変換器:R(名鉄2000系用)1両につき2個使用
変圧器?:A+W(近鉄22000系用)
リアクトル:M-201(201系用)
SIV:4031-B(阪神9030用)
10年前の再掲ですが、交流区間に入れる床下機器を再現できます。

一方のクハE500編。
空気タンク:4616-A(阪神2000用)
コンプレッサー:製品のものを移設or4106-A(近鉄9820用)
こちらもカメラカーになったクハE500に続き、床下の再現に務めます。

E501系水戸線のステッカーチューン2017年02月19日 11:36

ちゃんと交流区間に入れるE501系水戸線に、ステッカーチューンを施しました。


方向幕はジオマトリックス(故障箇所の白幕はトミックスのハギレ)、弱冷房車は電通車輌、優先席は銀河モデルの裏貼りステッカーを使用。
窓越しの優先席シールがなかなか実感的です。

ジオマトリックスの方向幕シールは鳳車輌のシールと同様、フィルム地の厚手のシールですが、完成品の方向幕周りがハメ込み式になっている構造を生かして、隙間に落とし込むように貼った後に、爪楊枝で軽くこすって凹部に馴染むように固定します。
パパッと貼っていい感じに仕上がりました。

クリアシルバーで差をつけろ2017年02月18日 21:21

ツイッターでフォローしている方が、クレオスGX110クリアシルバーをライトに塗れば、点灯を妨げる事なくライトに銀色を入れている技法を紹介していました。
すごい興味深かったので、クリアシルバーの塗料を探して、自分も試してみました。
加工のベースは、工作中のE217系電車です。
オデコ部の3連ヘッドライトが大きな特徴ですが、前面ガラスの奥の方にあるので、肝心のライトがあまり目立ちません。

そこで、ライトケースを分解して、ライトの導光部にクリアシルバーを筆塗り。
ガラスに隠れて目立たなかった3連ヘッドライトがクッキリ判ります。
なかなか実感的。

しかし、シルバー系の色は光を反射する性質があり、こんな色入れをするとせっかくのライト点灯機能を殺してしまいます。
そこでライトを点けてみました。
すごいよこれ。ちょっと感動。
しっかりシルバーを塗ったのにライト点灯機能に全く影響なし。

うまくやれば私鉄電車の標識灯(シルバーなのに尾灯がつくと赤く光る)にも使えそうです。

クレオスGX110クリアシルバー、在庫がある店が限られているものの、鉄道模型やっている人にホントおすすめです。

50系客車の整備2017年02月17日 22:49

ブログが赤い車両ばかりになっているようですが、今週は空いた時間を使って新年会で仕入れてきた50系客車1両をを整備しました。

まずはナンバー入れ。別途買ったオハフ50の付属品のインレタから「オハフ50 2117」をチョイス。どこ所属の車両だったのでしょうか。

また、Hゴムは「削ってプラ地色で表現する」技法で細い色入れ表現を再現してみました。
しかしこの模型は黒色成形のプラスチックで、削っても出てくるのは黒ゴムの黒色です。
削り表現で確かに細くシャープなHゴム表現にはなりましたが、実車で黒ゴム化された車両はほとんどおらず(JR各社に黒Hゴムが普及した1980〜90年代、実車は既に淘汰時期だったものと思われます)、ちょっと興ざめです。

結局扉窓のHゴム全てと戸袋窓の内側は、黒マジックで塗り潰してしまいました。
現在の製品のガラス側表現白ゴム(写真上)と比べてみますと、だいぶ印象が異なります。

かくして近代的なローカル線の模型に引き立つ50系客車が4両揃いました。機関車派モデラーの名脇役にもなりそうです。
キハ110とセットで「近代的なローカル線」の一団でブックケースにしまいましたが、50系に似合う機関車(ED75あたり)が欲しくなってきます。