CKCモデラーズ倶楽部モジュールオフ2015その12015年06月22日 07:59

インターネットの掲示板で集まりはじめた鉄道模型好きの漢達。出会いがあり、別れがあり、グダグダユルユルな集まりが10年も続きました。

今回は、このCKCモデラーズ倶楽部の象徴?とも最大の特徴?とも言える、モジュールオフに参加してきました。

モジュールを作り始めたきっかけですが、貸しレイアウト付きの宿に泊まりがけで行った際、事情があり満足に運転出来ず「せんなら自分たちでモジュール作って持ち寄ったほうがいいべ」的なノリです。それが、工作好きのメンツが中心でしたので、いろいろ創意工夫を重ね、10年たっても継続しています。

会場は都内にある公共の宿泊施設つき文化センターを貸し切り。宿泊・朝食・会議室と夜の飲み物代含めて1泊2日で5000円強で遊べました。
クールビズの関係で冷房が弱くて暑かったのが困りましたが、安く遊べて大満足です。

線路を引いて、レールクリーニングをしっかり行い、準備は完了。

今年は10周年なので、直前に何かイベントっぽいことをやりたいと思い、前回の動画に挙げた「テープカット」をサプライズで直前に即興で準備。
記念列車は会長の力作、EF81-5試験塗装機が牽く貨物列車です。

いざ、出発です。
( ´Д`;)き、切れない。。。


3回目でようやくテープカットをし、無事(?)に記念列車は出発していきました。
別の意味でもサプライズ、思いつき主としてグダグダな準備で恥ずかしい限りです。。。

(続く)

カーブモジュールの製作28〜最後の調整2015年06月13日 09:57

モジュールオフまであと1週間。日曜日は予定があるため、事実上今日しか整備する時間がありません。
幸い、昨日は終電で帰れて十分な睡眠を取れましたので、これから最後の調整です。
カーブモジュールの周りは、線路を磨いたときの汚れがついてしまいましたので、再度線路周辺その他に雪をまぶします。今回は雪を降らせたいところにボンドを塗り、その上からスノーパウダーをまぶします。
そのあと、線路周りの磨き出し。爪楊枝で雪を取り除いたあと、紙ヤスリで線路周辺の汚れ/ゴミを落とします。

かくして完成。
線路を再び円形に組み立てて、これから持参する車両の試運転です。

カーブモジュールの製作27〜とりあえずの完成2015年06月11日 23:14

モジュールオフを前に、カント関係の修正をおこなっていたカーブモジュールですが、試運転の成果もまずまずでしたので、水曜日の夜、工作出来る時に一気に仕上げました。

まずはバラスト巻きの関係で一旦外していたトンネルポータルの再設置。接着剤をペタペタするして、一旦乾かします。

続いて、雪山の樹木を再設置。レイアウトを見ながら、継ぎ目をカモフラージュしたいところやなんとなく木が足りないところを補足します。

モジュールの試運転2015年06月08日 07:41

雪山モジュールの雪も程よく固まったのを見届けて、試運転です。
今回持参するモジュール4個を組み合わせました。
まずはモジュールの複線と路面モジュールの単線とに、レール清掃車を吸引モードで数週走らせます。
走らせた後の吸い込み部分を見ると、雪屑と埃が一杯詰まっています(ー ー;)
気管支に悪そうなので濡れ綿棒で丁寧に除去してから、レールクリーナーを使う拭き掃除モードにして、再び数週走らせます。

その後、車両の試運転。連結面間に柔軟性がなく線路の凹凸に追従しにくい車両からテストです。
まず北斗星フル編成とICEの8両編成から。
北斗星は、機関車の次の連結器が今ひとつで、右カーブと線路の凹凸とが重なると自然に機関車から離れる傾向があるみたいです。車体マウントの凝ったカプラーが付いていますが、普通の台車マウントでいいのに、とも思います。
一方のICEですか、転がりが悪く動力車が片方の先頭車といった極悪仕様ながら、両方向ともちゃんと走ってくれました。

車両を替えて、車体マウントTNカプラーを装備する気動車と、同じく車体マウントのカプラーのE531系電車を、実車より長い17両編成に組んで試運転し、お開きとしました。

来週土曜日で持っていく車両の試運転をやり切らなければならず、チョットしんどいところです。

カーブモジュールの工作26〜雪の女王2015年06月07日 21:27

日曜日、早起きして雪山に雪を降らせます。
粉が散るので、ベランダで作業します。
スノーパウダーを茶こしを通してまぶします。その後、レイアウトモジュールを逆さにして雪を落とします。

その後、線路をタイラーで磨きます。

パウダーが乾いたら、試運転です。