夏休み家族旅行2017-2 西伊豆ドライブ旅行(2日目)2017年09月03日 09:30

台風15号が北上しつつあり、下田は大荒れの天気。
金曜日に続き、今回の旅行の目的である南伊豆のヒリゾ浜は駄目な予感しかしません。
しかしダメ元で開いて見たヒリゾ浜渡船運行状況を見てみたら、まさかの「運行」!
ホテルで朝食をしっかり摂ってから、車で渡し船の出る中木港に駆けつけました。
船でしか来れないヒゾリ浜。朝の天気は快晴。
この日のために、日除けのテントを新規に調達した甲斐がありました。

ヒリゾ浜への渡し船が出る中木港の駐車場。いつもの土日なら早々に満車になるところですが、この日は台風のせいか朝9時に着いてまさかの空車。
有り難く車を停めさせていただきました。
ちなみに駐車場は9月2日土曜日は12時に満車、3日の日曜日は8時に満車になりました。
しかしながら中木港までは少ないながらもバス便があり、伊豆急下田駅9時発のバスに乗れば、駐車場の心配をせずにヒリゾ浜に来れます。

中木港からヒリゾ浜までは渡し船で移動。
潮風を浴びて5分ほどのクルーズです、

ヒリゾ浜はトイレも売店もない海ですので、中木港がベースになります。乗船券もここで購入。

船で着いたヒリゾ浜。もう悶えるくらい海が綺麗でした。2日朝の透明度20m、テンションダダ漏れです。

泳いで海からみたヒリゾ浜。海が暖かいこともあり、この日は海水浴の身なりでも十分快適に遊べます。勿論ウェットスーツと錘完備でガチで遊ぶ人も多くいました。

海の中はこんな感じ。
いろんな魚が多く見られ、さながら魚の楽園に混ぜてもらったかのようでした。
午後早い時間までシュノーケリングで遊んでいました、想像以上に綺麗で、大満足でした。

夏休み家族旅行2017-1 西伊豆ドライブ旅行(1日目)2017年09月02日 02:32

9月突入。
世の中の動きとはズレた時期ですが、恒例の夏休み旅行を決行しました。
今年は引っ越しとか親族の事とかでモノイリであったため、旅行は車で近場の西伊豆に向かいます。
本当は伊豆半島南端でとにかく海が綺麗なヒリゾ浜向かいたかったのですが、あいにく台風15号の影響か波が出ていて渡し船が欠航とのこと。
そのためどうするか検討して、西伊豆町の浮島海岸に向かいました。
ここは堂ヶ島の近くで、映画「真夏の方程式」のロケも行われた海岸です。
平日に加え、伊豆半島でもでも隠れた穴場という事で、シュノーケリングにきた家族が数家族と大変空いていました。

堂ヶ島と同じく、火山灰の地層を波が削って作った海岸で、自然に出来たトンネルの中も泳いでいけます。
何より、ここは海が綺麗で透明な事。関東地方の隣とは思えないくら透き通っています。

シュノーケリングで数メートル下の海の底まで潜っても、この透明度。
汚れきった心を洗い流すのには最高です。

海で遊んだ後の休憩に、ノンアルコールで乾杯♪いつものアングルですが、やっぱりこの一杯が堪りません。

朝から昼まで海水浴を満喫し、昼食は漁港直営の沖あがり食堂でイカ丼を頂きました。
この新鮮さで720円と格安です。

お腹も満たされたので腹ごなし。古くからの港町の松崎に向かいます。
ここは建物の外壁を瓦と漆喰で固めた「なまこ壁」が有名です。
火災にも盗難にも強いこの重厚な壁、作るのに相当な費用と手間がかかる模様で、商家が栄えていた港町ならではです。

松崎の船溜り。陸地まで船溜りが食い込んでおり、昔は伊豆半島は陸路ではなく船が主な交通機関だったことを思い起こさせます。

今年の夏休み2017年08月16日 20:55

今年のお盆休みは、お世話になった人の新盆にも関わらず、盆休みで閉めない会社の都合で暦通りの出勤でした。
そんなお盆の最終日、仕事を途中で打ち切って、家族を誘って某イオンモールに買い出し。色々買ったり食べたりで無駄遣い有意義な買い物をしました。

自分はというと、モールから撤退せずに盛業中の某P店に行って、近い将来作る予定の115系用のパンタグラフを購入をすると共に、今月末の夏休みに旅行に行くつもりの、伊豆半島南端の資料を仕入れてきました。

模型工作放置で登山やマリンスポーツ等のアウトドアにかぶれたことを実感した買い物になりました・・・・


そんな訳(?)で、今後山とか海とかのアウトドアが絡むコンテンツ用に、「山とか海とか」タグを作りました。本業がおろそかにならない程度に更新して行きます。。。。