荷物電車(70系のオトモ&北関東用荷電)14:車体の箱組み2016年05月02日 21:44

今日は振替休なので朝から工作していました。
結果、ようやく荷物電車2両が「箱」になりました。。
荷物電車の工作5月2日


別パーツで再現する、荷物電車の方向幕ですが、最初はごく少量のゴム系接着剤で位置決めをし、位置が出たら後ろから瞬間接着剤を流して固定します。

あとは接着剤が乾いたらいよいよ箱組みです。
ランナーから切り出して数年経ったし変な窓埋めしたから、キットの反りが半端ない。。。
車体端から側板と屋根とを順繰りに接着し、側面の歪みを取ってから前面を接着し、なんとかハコにな李ました。ガラス板の上で一次固定して歪み取り(剥がして指でしごいて再接着)したら本固定します。
工作はガラス板の上で行い、歪みが出ないよう箱組み&隙間埋め終了。
しばらく乾かしてから、パテ盛りと接着剤はみ出し(駄目じゃん)を削ります。
続きは明日。。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック