キンメ電車とかき揚げタワー2017年09月17日 23:59

伊豆半島の名物といえば、金目鯛ですね。自分も大好物です。
というわけで、伊豆急のキンメ電車に乗ってきました。
昭和61年、鳴り物入りで登場したリゾート21ですが、あれから30年経ち、ただのリゾート21では陳腐化してしまったため、金目鯛や黒船をイメージする電車に改装され、さらには豪華リゾート列車に改装された仲間もおります。
しかしリゾート21といえば、やはり運転席と直結した展望室。ここで陣取れば思いの外長丁場な伊豆の観光も、全く時間が飽きずに過ごすことができます。

そのあと、沼津に移動し、30代の頃はよく愛食していた、丸天の「かき揚げ丼」に再チャレンジ。
前回食べた時は40代になっており、高齢化した胃にかき揚げタワーは荷が重かったようで胃もたれで苦し見ました。
そのため今回は十分にお腹を空かせて臨戦。
TOWWWWWEEEEEEEEEEEEEEEERRRRRRR!!!!!!
美味しく完食しました。

懸念していた胃もたれもあまり無く、帰りは鈍行列車のクロスシートをせしめ、いつもの通り夫婦で呑み鉄♪
心も胃袋も大満足の旅行になりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック