EF81 80が完成しました2015年11月09日 20:31

2年ほど前にジャンク品を買って整備していたEF81 80が完成しました。
最初はお召し列車牽引機になった81号機を再現するつもりでしたが、後から完成品が出てしまいボツ。代わりに1番違いでいまなお現役の80号機の、国鉄時代に仕上げました。
その割には常磐型列車無線が無かったりATS-Pが付いていたり、そもそもEF80では真鍮線を曲げて付けた前面の手すりが無加工だったり、いろんな所の再現を端折ってしまいました。
これらに拘れば資料調べから始まり、工作そのものが頓挫してしまうと思い、今回はオミットしましたが、加齢とともに趣味にかける情熱や熱量そのものが低下しているのかもしれません。

ナンバーが入った機関車を分解。碍子や屋上配管、室内に色を入れました。
特に運転台周りの白緑色は効果的。調色しないで使えるエナメル系塗料ですのて、帰宅後のちょっとした時間にサッと塗装できそうです。

日立のメーカープレートも金属製の部品を取り付けました。

完成品のEF81 81号機と並べてみます。色は同じローズピンクですが、お召し機として綺麗に整備された81号機に対し、ローズピンクも色褪せた80号機の日常的な感じがいいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック