Gゲージの家04-急ごしらえですが完成しました2016年02月05日 07:20

Gゲージサイズの家が完成しました。


HOサイズの家を作った時には、「窓が抜けていて透明なガラスが表現されているか否かが鉄道模型と玩具の違いだ」と粋がって窓を抜きましたが、今回は時間的にも気力的も窓は抜けませんでした。
完全に言い訳ですが、毎日終電近い電車で帰ってきて、風呂入ってフトンに入って、間取りのイメージに合わせて印刷した窓やドアを両面テープでペタペタ貼るだけで精一杯でした。

ともあれ、完成。元の段ボール箱の気配は全くありません。
窓が抜けておらず「シベリア超特急」のセットみたいな感じもしますが、屋根が深く窓上も広いことから、想像していたのよりも少し立派な家になりました。
日本型が全く無いGゲージですが、この和風の家一軒でどれだけ日本型っぽく見せられるか、楽しみです。

●Gゲージサイズの大きい家(2016.1〜2) 制作記事目次(2/7追記)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック