GMバルクで作るE501系床下(リプレイ編)2017年02月25日 11:21

E501系の床下の工作。結局土曜日の朝の工作になってしまいました。
10年前同様、モハE501のインバータ・変圧器周りとクハE500のコンプレッサーと空気タンク周りを、GM床下パーツを見よう見まねで切り継いで作ります。
インバータ(名鉄用を切り継ぎ)・変圧器(近鉄用)・コンプレッサー(近鉄用)周り以外の機器は、正直適当です。ここも実車さながらに再現できればもっといい感じなのですが、そこまでパッションが保ちません。

ともあれ、床下機器を床板に接着。賑やかになりました。
クハのコンプレッサー前にはプラ板のハギレで遮音版を設置します。

反対側から。クハ床下の大きいモニタ箱は、ベースとなったクハ209の位置から少々中寄りに移動します。
これから日曜日までは仕事ですので、このまま接着剤を乾かして、塗装は来週の予定です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック