泥酔鉄道三都物語2017-04 2日目PM「神戸の奥座敷」2017年11月26日 12:36

今回の旅行にあたり、旅行好きの両親と話をしていた中で「神戸牛を食ってこい」と激しく勧められました。
そこで、ガイドブックを調べて、神戸で一番コスパの良さそうなお店に行ったら。臨時閉店でした。
並ぶことを覚悟して早い時間に行ったのですが、同じくアテの外れた客が自分たち以外にも2組おり、考えていることはみんな同じだなと感慨深いです。

そこでガイドブックを調べて他の店へ。行ったのは元町の「吉祥吉」本店さん。
お店は裏通りですが、たじろぐばかりの高級店で、メニューを見ても本当に1桁違う値段です。
鉄道関係で散財しすぎてヒモジイので、注文したのは、迷わず「モモステーキ60g1500円」。この値段なら・・・何とか勝負できそう。
これがモモステーキ60gランチ。肉は見たところ少ししかありませんが、箸で丁寧に味わいながらいただくと、最初の1口で肉の甘みが口の中に広がって、もう夢心地です。
<strike>(勿体無いので)</strike>ゆっくりゆっくり時間をかけて味わったこともあり、60gのお肉でも大満足。むしろこれ以上食べたら後の行程に影響が出るので、このくらいでよかったと思います。
一生の思い出に残るランチになりました。

そのまま電車で有馬温泉へ。
温泉街を散策して、立ち寄り湯に行き、鉄と硫黄の香りが満ちる有馬天神宮にお参りします。
いろんなものが融けている温泉ですので、本当に体に効きそうです。

有馬温泉でじっくり体を温めてから、夜は神戸のハーバーランドへ。
ポートタワーの夜景をじっくり楽しんで帰阪。
午前中電車に乗りまくったのに比べると、本当に真っ当な観光になりました。
それでも北野坂とかポートアイランドとかカワサキワールドとか103系高運転台が走る和田岬線とか、まだ観光していない場所も多数ありますので、神戸はもう1度機会を作って行ってみたいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック