工作するモデラーがショボーンする瞬間2010年01月13日 01:05

ジャンク再生も結構手がかかってます
手間ひまかけて作った、思い入れのある車両が、あとから完成品でだされてしまうとちょっと凹みますよね。
あんまりそういう事はなかったのですが、今回見事にやられちゃいました。しかも床下機器もきちんと再現するとの事です。
救いは、以前自分がジャンク再生で作ったE501系がK752編成なのに対し、今回製品化されるのがK753編成と番号違いである事くらい・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック