E231系小山車湘南新宿ライン(横須賀〜宇都宮系統)仕上がりました2013年01月11日 23:13

さて、明日から新年会ですが・・・
この1週間準備は何も進みませんでした
この1週間車両の整備は何も進みませんでした。積んである箱の順序すら先週末のまま・・・ダメだコリャorz

部品到着
それでもメーカー通販で頼んでいたE231系の補修パーツが届きましたので、新年会前にE231系の工作に蹴りをつけたいと思います。

パンタグラフの交換
まずは1コ破損してそのままになっていたパンタグラフの交換。購入した製品は色味が従来と異なり濃いめのグレーです。製品のままのライトグレー(写真手前の車両に載っている奴 )だと明るすぎてオモチャ感が強い感じが免れない屋根上が、パンタグラフの交換だけでだいぶ落ち着いて見えます。

台車の交換
次に台車の交換。
トミーの新系列電車は台車がどれも209系のTR246系で、台車中央部の突起(209系に比べて幅が広くなった空気バネの支え)が再現できておらず実感味を損なっています。かつてE501系を作ったときもこの点が不満で、当時は補修パーツも分売していなかったためそれっぽい部品をプラ板から切り出して1個1個台車に貼っていました
あれから5年経ち、現在では対応する分売パーツ(TR246H台車)があることから今回パンタグラフと一緒に購入。しかし台車2個で960円はちょっと高いような。。。7両分が必要でしたが、4両分しか買えませんでしたOTL
台車アップ
製品付属のTR246(写真下)と分売パーツのTR246H(写真上:車両にくっついているもの)を比較。足回りの雰囲気が全く異なります。

かくしてE231系湘南新宿ライン(横須賀〜宇都宮系統)15両編成の補修が完成。何かとカルいE231系ですが、こうして15両が揃うと、どうしてどうしてなかなか馬鹿にできない存在感があります。
自分の人生でも忘れられない存在になった湘南新宿ライン、大事に遊びたいと思います。
E231系湘南新宿ライン

【製作記事へのリンク】

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック