富士重工レールバスの工作-08(完成)2010年07月04日 22:04

富士重工レールバス(真岡鉄道モオカ63)を作り上げました。

土日の休みで、仕事とか料理とかの合間を縫いつつ、レールバスモオカ63を組み上げました。

車体を組む前に予め所定サイズに切り出しておいた窓セルをゴム系ボンドで接着、合わせて前面窓裏の方向幕廻りとか側面窓内枠とか客用折戸とかを取り付けます・・・・しかしどうもしっくり来ずパーツを切ったり削ったり調整の繰り返し。。。この類いのキットを組み際には、やはり箱組前に各パーツの「合い」を確認する方が良さそうです。。。

窓ガラスを入れ終わり、動力を両面テープで取付け、カプラーを接着して・・・・写真の通り完成です。動力は鉄道コレクション動力そのままですので、1両で結構キツイカーブも難なく走り去って行きます。

これで、折本駅モジュールを、もっと楽しめます。

コメント

_ 釈千手 ― 2010年07月04日 22:27

細かい作業ですね。お疲れさまでした!

_ クロポ415@泥酔鉄道 ― 2010年07月06日 21:59

釈千手さんはじめまして。コメントありがとうございます。

自分の場合、長い間Nゲージを弄ってますので、「細かい」作業という実感は、正直それほど強くは無いです。

仕事が忙しくなくなれば、また何か作りたいと思いますので、時々遊びに来て下さいな。自分も貴ブログに遊びに行きます。。。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック