お花見と東武電車2021年04月03日 15:22

早いもので2021年も1/4が過ぎ去り、4月になってしまいました。

4月1日は仕事の引き継ぎで職場に出頭。前の職場から次の職場に移る際、東武野田線を使って移動したのですが、その際に乗ったのが東武現役最古参の8150Fでした。
東武の動態保存車を除く現役最古参で、社内通し番号(東武の場合、新造車両の通し番号が車体裾に銘板で記されています)が3桁、屋上にベンチレータが残る唯一の編成ということもありテンションが上がります。
これでしばらく野田線に乗ることも無くなりますが、最後の最後でいい思い出が出来ました。

明けて3日。引越の荷造りも落ち着いてきたので、綾瀬川に花見に行きました。
桜は散り気味でしたが、まだ咲いている桜の木もあり、ここ数年行けなかったお花見を堪能しました。

EF80の整備2021年04月04日 01:28

引越で、模型関係の梱包をするタイミングが早過ぎました。
土日の毎日が引越に追われ忙殺される日々を想定して、模型関係の引越の段取りを早めに片付けておいたのですが、実際には土日は淡々と引越準備を進めるも忙殺というほどではなく、暇が所々で出来てしまいます。さりとて模型工作関係の諸々は段ボール箱に詰めてしまい、何も出来ません。家族からも「模型弄りが出来なくて暇そうだね」と言われる始末・・・

どうしたものかと考えた結果、部品取り用車両を購入したEF80の整備なら段ボールを解体せずとも(簡単にアクセスできる衣装ケースの中にしまっていました)。簡単に模型弄りができることに気がついて、夜中にEF80を2両出して工作を始めました。
写真右側が手持ちのEF81 63号機。実機はインバータで暖房用電源を取る試作機で、常磐線・水戸線での活躍の後、碓氷峠鉄道文化むらで静態保存されています。
写真左側はEF81 2次型の61号機。こちらも客車暖房を積む客貨両用型です。

さて難関なのはEF80の分解。なかなか綺麗に分解できません。
以前のブログでは「これもコツが要ります」とあっさり纏めており分解の参考にはならず、改めてGoogleで検索した結果、lm328i氏の記事が参考になりそうですので、これを参考にしました。
具体的には、車体の片側ずつ乗務員扉の下部に爪楊枝を差し込んで車体を押し広げます。
その後、台車を掴んで左右に捻るようにしながら下に引っ張り、少しずつ車体から下回りを引き出して行きます。ただしこの際、気をつけて台車を持たないと、台車が捻りの力に耐えられずに分解してしまいますので要注意。

1両の部品取りのベース車の方はうまく分解できたのですが、問題は63号機。長年にわたり車体・下回りと連結器を備えたスカートとが分離する不具合に悩まれ、小手先の対応で車体とスカートとを瞬間接着剤で接着してしまっていました。
丁寧に接着部を切り取り、車体を分解。しかし肝心のスカートと床下機器を破損してしまいました。これのリカバリー方法は後で考えます。

紆余曲折はありましたが、無事にEF80を2両分分解。
あとは下回りを組み替えてEF80 63号機を復活させるだけです。
かくして、当鉄道の主力機、EF80 63号機が復活しました。いつ見ても惚れ惚れしてきます。
ただ、塗装が各所ハゲてきましたので、引越が終わって工房が元どおりに復旧したら、タッチアップ塗装をしてあげたいところです。

目指せ残業100ダッシュ!?2021年04月10日 02:26


4月1日から転勤になり、新しい仕事に就いたのですが、仕事量がまことにボリューミーで、毎日が「Oh!モーレツ」な状態になっております。
仕事があるのは恵まれているとはいえ、果たして、カラダは保つのでしょうか。適度に脱力しながら臨みたいと考えています。

鉄道模型マニアの引越し2021-05 新居の掃除と不用品売却2021年04月11日 00:00

今日は、引越しに先立ち新居(アパート)の引き渡しと掃除をしてきました。
これがまだ何もモノが入っていない状況の新居です。モノが無いと本当に広々しています。
今住んでいる場所が3LDK+納戸付きなのに対し、新居は3DK(納戸無し)なので、モノで溢れる見通しですorz...

で、今住んでいる場所の一角を占めていたのが、着なくなった洋服や読まなくなった本・雑誌、使わなかった食器類や雑貨です。引越しにあたり使わないものを分別した結果がこれ。
これらの不要品をブックオフに売却してきました。その量、ショッピングカート2台分と、かなりの分量になりました。
本とかは値段が付かないものが半分以上あったり洋服も冬物は値段が付かなかったりしましたが、これらを売却した結果、8,575円の売り上げになりました。
早速レシートを肴に家族で祝杯を上げました。めでたしめでたし。

鉄道模型マニアの引越し2021-06 荷詰め作業2021年04月12日 03:34

今週金曜日の引越し当日に控え、荷詰作業を進めます。
月〜木の生活に必要なもの以外は大体荷詰が終わりました。
部屋が段ボールで埋まってきました。
最初引越し会社から無料(引越し料金に込み)で支給された段ボール50箱も足りなくなり、10箱追加で購入。数えてみたら、今日時点で47箱使用しておりました。

これ以外にも、家財の中には頻発するであろう引越しに備えて外箱を残しておいたものも多く、これらの段ボールも出して組み立てて、使わない家電製品等をどんどん詰めて行きます。

あとは残った段ボール13箱に残りの生活用品を全部詰める作業を、木曜日夜から金曜日朝にかけて行わなければなりません。

鉄道模型マニアの引越し2021-07 引っ越しが終わりました2021年04月18日 19:28

無事引っ越しが終わりました。
写真は後日うpしまつ。。。

(4/21 20:00追加)
ネットが開通し、引越状況の写真がうpできるようになりましたので、うpします。
転居前の部屋の最後。荷物の段ボール詰めはほぼ終わっているものの、いろいろ雑然としています。

引越屋さんのトラックがこちら。見たところ、4tロング車で若干荷物が余るくらいの積荷状況でした。
トラックドライバーの友人に、引越荷物が4tロングイパーイの話をしたら「荷物大杉」と指摘されましたが、まだもう少し洋服とか模型とか増やせそうです(マテ

で、荷物をトラックに詰め込んだ後の、ガランドウになった旧居です。
こうしてみると、広かったんですね我が家の旧居。

で、新居に到着。引越会社様は奮闘していただいた模様で、道中差し入れを仕入れてきた我々より早く新居に着いたみたいです。
まず家電製品や家具などの大物から搬入、次に段ボール等を搬入。
荷物大杉orz。文字通り足の踏み場すらありません。

ここから土日を使ってエッチラオッチラ荷物を整理して、何とか生活できるくらいまで整いました。
ただ、趣味の模型関係のエトセトラの整理は、これからでつ・・・

鉄道模型マニアの引越し2021-08 鉄道模型関係も整理がつきました2021年04月24日 00:15

引越の荷物の整理が終わったのに続き、鉄道模型関係も元通りに棚に納めました。
こちらは、工作を普段するリビングの模型棚。実は新居は、2014年から2017年まで住んでいたアパートと同じアパートの別部屋で、間取りも一緒です。そのため、工作も前回同様食卓で工作をすることになります。
車両ケースは無事にメタルラックに納まったのですが、縦に3連ある衣装ケース(上から順に塗料・車両・車両パーツやキット類が入っている)を、どの順序で並べるか、悩ましいところです。

一方の寝室。こちらには使用頻度が低いパーツ類や、専ら寝室に展開することになる線路・モジュールレイアウト類を格納します。
これで引越の荷物のほとんどは片付きました。工作は何から作りましょう???

【鉄道模型マニアの引越し2021 まとめ】

塗装ブース20212021年04月25日 00:01

引越しで古い塗装ブースを廃棄したので、余った段ボール箱のうち小さいの1つを解体せずに失敬して、代わりとなる塗装用ブースを作りました。
段ボールのうち1カ所に、目分量でトイレ用換気扇が入る大きさの孔を罫書きます。
位置の目標として、前の塗装ブースでの反省から、エアブラシ吹付作業の際に手が来る手前気味の位置に排気扇が来るようにしました。ただし手前すぎると強度の問題が出てしまいます。
罫書き線に沿ってカッターナイフをキリキリ。
最後に、空いた孔にトイレ用排気扇をセットします。

また、居間の鉄道模型コーナーも整理がつきました。
左の衣装ケースは、上から車両パーツやキット類・塗料・車両の順番で並べました。