行くぜ東北!羽鳥湖スキーツアー20172017年01月28日 23:59

今年も雪山の季節がやってきました。
今年は、例年行っている上越方面とは方向を変え、福島県の羽鳥湖スキー場に行ってきました。
前も車で行ったことがあるのですが、ゲレンデは広く坂は緩めで、好みのスキー場です。

さて土曜日の朝、早起きできる体力が残っていたこともあり、無事に出発。
今回は、ツアー会社が主催するバスツアーでの参加ですので、集合場所のサンシャインシティバスターミナルへ。
去年の事故の記憶もあり、狭いバス車内ということもあり少しためらいましたが、リフト券とレンタル付きで一人6,200円と非常に安い値段で1日遊べますので、今回試してみました。
サンシャインシティのバスターミナルは、高速道路に隣接しており、道路としては非常に使いやすいバスターミナルですが、鉄道の便が悪く(地下鉄東池袋駅から徒歩5分程度)、路線バスや高速バスの発着が少ないターミナルでした。
ここが集合場所となっているスキーツアーも多く、上越・信越・東北の各方面へのツアーバスが集まり、集合時間の朝7時にはものすこく混雑しておりました。

今回のバスツアーでお世話になった観光バス。
車両は日野セレガのスーパーハイデッカー、古い車両ですがよく整備されているようで、快適に過ごせました。
この手のバスツアーでは価格競争が激しく、安全運行の実績積み上げで不安を感じる会社も多く参入しがちですが、今回ツアーを担当したのは、栃木で比較的昔からやっている観光バス専業の会社で、安心して旅行できました。

そんな訳で、定刻を若干超えましたが、バスの発車に合わせて、まだバスターミナルを出ていないうちに乾杯。

バスは高速道路にすぐ乗り、途中佐野藤岡と那須高原のサービスエリアで休憩しながら進んでいきます。
佐野藤岡のサービスエリアでの1コマ。
トミーテックの本拠地栃木ということもあり、バスの模型がいっぱい売っています。果てにはバスコレ走行セットまで在庫があり、さながら模型店のようです。

途中、酔いと疲れで工程のほとんどを寝て過ごしましたが、午前11時半すぎ、無事に白河郊外の羽鳥湖スキー場に到着。
早速ゲレンデにお酒を埋めて、一滑りしたあとに改めて乾杯。
これだからツアーで行くスキーは止められません。

今回スキー場着が11時、発車が17時の予定で、出発の遅れもありゲレンデに着いたのが11時半と、少し慌ただしい行程になりましたが、安い値段で安心した遊べ、大満足の1日となりました。

コメント

_ ようろうまにあん ― 2017年01月29日 22:40

こんばんわ・・・ツアー安いすね~
ウチなんかいつも未明出発の子連れマイカースキーなんで呑みながら滑るなんてウマヤラシイです。おいらはせめて滑り出し前の早朝の一杯のみ(涙)
旧型セレガ・・・最近見なくなりましたね。まあ自宅前のバス会社が新型揃えているせいなのかな。。。
でもすでに10年過ぎているんでしたっけ。

_ クロ@泥酔鉄道 ― 2017年02月06日 07:12

ようろうまにあんさんコメントありがとうございます。
お返事遅くなりスミマセン。

バスは今となっては10数年落ちの日野セレガでしたが、スーパーハイデッカーでエンジンと車内に余裕があることもあり、静かで快適でした。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック