対向式ホームの工作10-完成しました2015年12月28日 21:51


ホームのスロープ
今日は仕事納めですが、風邪気味なので医者に行くため早退しました。
自宅近くの医者ですので、空き時間は帰宅してスロープの工作をしていましたが、待ち時間のうちに出来てしまいました。
風邪が相当流行っているみたいです。

昨日同様、ベース部分をマスキングしてから、下の方(脚とか裏面とか)のコンクリート部分にニュートラルグレーを吹き付け。(写真上)
その後、下の方をマスキングした後、路面となる上面にジャーマングレーを吹き付け。
上と下のコンクリートの色に大差は無く、下のコンクリート色はもう少し白味が勝ったガルグレーの方が良いかもしれません(写真下)

塗料が乾いたあと、路面部分をマスキングして、昨日同様アルミシルバーを筆塗り。最初に裏面など手が届きにくいところから濃いめに塗って色をこすりつけ、最後に薄い塗料で塗り広げるようにしました。
その後、マスキングテープを全て剥がしてつや消しクリアーを吹き付け、完成です。

完成したスロープは、対向式ホームと一緒に車両ケースにしまいますが、ケース内で暴れて破損しないよう、手すり間にスポンジのクッションを入れる事にしました。
そして完成。

元の対向式ホームは、蒸気機関車時代の古い車両が似合う製品です。
しかし、最新の基準に準拠した後付けスロープを別付けするだけで、最新型の車両と合わせても、違和感なく自然に遊べるようになりました。
こういう古いものを近代的に見せるレトロフィットなストラクチャーが製品であれば、より幅広く鉄道模型を遊べるようになっていいな、と思います。

●対向式ホームの工作(2015.12) 制作記事目次

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック