ヒガハスで北斗星を迎える2015年08月09日 09:42

2015年8月9日 北斗星

自宅から歩いていけるところに、所謂「ヒガハス」があります。
全国的に有名な鉄道写真の撮影地ですが、撮り鉄趣味はあまり無いことから、家族での話題にはなっても、自分が直接ここまで出向いて写真を撮りに行くことはありませんでした。
ただ、昨日は家事と車の整備が終わったら、ちょうどいい時間に暇ができましたので、缶ビールとコンデジとスマホを持って、ヒガハスに遊びに行きました。


ヒガハスに来られる皆様はみな素晴らしいカメラを持っており、コンデジとスマホでは到底張り合えないと思い、捻ったアングルでまず1枚。ヒガハスだけに蓮の畑を手前に持ってきた、ダジャレのようなカットでまず1枚。
ただ、これだと列車があまり目立たちません。
 
ちょうど夕方の、西日のあたる時間。ステンレスの側面に西日があたり、印象的な写真になりました。
 
そんなこんなでグズグズしていたら、カシオペア接近。今日は「北斗星」の日だと思っていましたが、情けないことに時刻表を見間違えていたみたいです。前面は暗くなってしまいましたが、機関車もシルバーですので西日を照らし返しています。
 
明けて9日。ヒガハスの下蓮田踏切前に到着。数十人のファンがいましたが、混乱はありません。今日は高曇りでしたので、影も出ず写真を撮ることができました。

今回、スマホで動画も撮りました。手持ちでしたので、ちょっとブレ気味です。一脚代わりに地鶏棒を用意する方がいいかもしれません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがなで以下の8文字を入力してください
でいすいてつどう

コメント:

トラックバック